中性脂肪と生活習慣と私のライフスタイル

中性脂肪と生活習慣と私のライフスタイルを恥ずかしげもなく紹介!

年齢が増してくると、身体の変化や悩みが増えてきます。 やはり心配なのが、中性脂肪による色々な健康被害です。 テレビや雑誌などでも中性脂肪や生活習慣病が取り上げられることが多いので、すごく気になっています。 私は食べることが好きなので、ハンバーガーなどのファーストフードやチョコレートなどのお菓子やスイーツもよく食べています。 やはり食事のバランスは大切だと思っているので、最近はちょい足しを心掛けるようにしています。 即席ラーメンの時には、海藻や野菜をプラスしたり、塩分が心配なのでスープの汁を全部飲まないようにしたりと工夫しています。 自炊が主ですが、たまにファミレスやカフェで外食をすることがあるので、サラダや味噌汁をプラスするようにして栄養の偏りに気を付けています。 今まではスナック菓子の袋を開けたら一度に全部食べていましたが、量を決めて食べるようにしています。 あまりルールを作ると逆にストレスで食べてしまうので、ほどほどの気持ちで続けています。 あと、運動不足を解消するために、ウォーキングも少し始めています。 ウェアを新調したらテンションが上がって楽しくなりました。 それから今興味があるのは、ヨガです。 近所に、ヨガスタジオがオープンしたので、近いうちに体験教室に参加してみようと思っています。 ヨガなら自分のペースで出来そうなので、楽しみです。 いつまでも健康で元気に過ごしたいので、無理なく出来る健康法で頑張ろうと思っています。

生活習慣の乱れによる中性脂肪の増加に注意!

多くの現代人の悩みである「生活習慣病」。 身近な所だと「肥満」や「高血圧」、「糖尿病」などがあげられるかと思います。 これらは食生活の乱れや運動不足、喫煙などが原因と考えられています。 不規則な生活をしていると中性脂肪やコレステロールが増加し、あれよあれよという内に体を蝕んでいくのです。 中性脂肪が増えると最悪、心筋梗塞や脳梗塞など命の危険を及ぼす重病にもなりかねません。 私の夫もメタボリック症候群(通称メタボ)予備軍なので他人ごとではありません。 それでは健康になるためにはなにが必要か。 まず簡単なところからご紹介すると「食べ過ぎない」。 簡単なことなのに意外とできていないですよね。 私の夫も仕事でお腹を空かせて帰ってくると「もう食べられない」というぐらい食べてしまいます。 しかし、身体に良いのは「腹八分目」。 一口ごとにゆっくり良く噛んでこれを守りましょう。 間違っても「カレーは飲み物です」状態になってはいけません。 他には「アルコールの過剰摂取を避ける」です。 適量であれば善玉コレステロールを増やしてくれるのでOKです。 適量とはビール大瓶1本程度、日本酒なら1合程度だそうです。 少ないと感じた方はメタボに向かってますよ。 私の夫はお酒が弱く適量すら飲めないので安心です。 最後はやっぱり「運動不足の解消」。 徒歩5分の距離も車で移動なんてしてませんか? 私の父は徒歩2分の距離を車で行く困ったさんでした。 1日10分程度で構いませんので意識して運動するようにしましょう。 ちなみに中性脂肪は少なければ少ないほど痩せているというわけでも、健康だというわけでもありません。 私は独身時代食事の用意が面倒でご飯を食べないことがあったのですが、そんな時会社の健康診断で血液検査をすると中性脂肪の値は低く出ます。 そして「ダイエットしてるの?」とよく聞かれていました。 決して痩せてるわけではないですが、食事をしっかり取らないと値は下がるんです。 そして、中性脂肪は低すぎると疲れやすくなったり、内臓機能を低下させたりするので注意が必要です。 確かに体が何となくだるかったことを覚えています。 なにごともバランスが大事なんですね。 中性脂肪を減らすために無理な食事制限や断食など、バカなことをする前に肉・魚・野菜のバランスの良い食事を心がけましょう。 私も夫の健康の為にしっかり料理の腕をあげなくては! 悪玉コレステロールを下げる方法の本を読んで勉強中です!