美容と健康のためのダイエット計画

美容と健康のためのダイエット計画

30歳を過ぎてから、何だか疲れやすくなった気がします。

 

それに、炭水化物を食べた後は、お腹周りに肉が付いているような感じがしていました。

 

さすがに体重が気になり、体重計に乗ってみました。

 

すると、2週間前より5キロ増えていました。

 

嘘だろうと思って、もう一回乗ってみても結果は同じです。

 

たしかに、鏡の前でお腹のあたりを見てみると、お肉がズボンに乗っかっていました。

 

これは、いよいよ生活習慣を変えなくてはいけないと決意しました。

 

とはいっても、一度に食べる量もそれほど多くないのに、何で太ったのか疑問に思い、美容クリニックで体の状態を調べてもらってきました。

 

その結果、どうやら中性脂肪が多いということがわかりました。

 

しかも、軽度だけれど内臓にも脂肪がついているという結果も出ました。

 

よく聞く中性脂肪ですが、これが増えるとどうなるのかというと、血液がドロドロになって、血流や代謝が悪くなります。

 

体内に酸素が回らないので、内臓が冷えたり、体温が下がっていきます。

 

そして、脂肪が付きやすくなって、結果的に太っていきます。

 

クリニックの先生に、一度の食事量は多くないのに、なぜ中性脂肪が多いのか聞いてみました。

 

すると、私の生活習慣の中に、太りやすい原因があった事がわかりました。

 

それは、間食が多い事と喫煙です。

 

私は甘いものが好きなので、コンビニのドーナツ等を間食にしていました。

 

それに、喫煙も1日に数本ほど吸っています。

 

そのために、代謝が下がり、体温が冷え、太っていくという状態になっていました。

 

このままでは、おばさん体型になってしまうという危機感が頭を覆います。

 

一刻も早く、どうにかしなくてはと思い、早速、近所にあるジムに会員登録してきました。

 

やはり、美容の元は健康なんだと感じた出来事でした。